赤ちゃんに優しい水

粉ミルクにミネラルウォーターを使ってもいいの?

赤ちゃんの粉ミルクを作るときにミネラルウォーターを使用してもいいの?という疑問を持つ方がいますが、ミネラルウォーターがダメというよりも、粉ミルクの栄養バランスを崩してしまうため、調乳に適した水を使用してください。という回答のようです。
また、同様に水道水はどうなの?と思うかもしれませんが、地域にもよりますが、市販のミネラルウォーターよりも水道水の方が硬度が高いということもあります。
ただ、水道水の場合は、放射性物質などの影響を心配という方が多いのかもしれませんね。
いくつか粉ミルクの調乳におすすめの水を調べてみましたので、気になる方は参考にしてみてください。
わざわざ購入するのも面倒なので、もっと便利なサービスも紹介したいと思います。
家庭用にウォーターサーバーの導入を考えている方はノルマなしのウォーターサーバーがおすすめです。

赤ちゃんのミルク用の安全な水

森永やさしい赤ちゃんの水

森永やさしい赤ちゃんの水は、不純物やミネラルなどをほとんど含ない純水です。
赤ちゃんのミルクを作るときはミネラルウォーターを利用しているという人がいるかもしれませんが、ミネラルウォーターに含まれるミネラルは赤ちゃんのミルク作りには不要です。
なぜならミルクには赤ちゃんの身体に必要な栄養分がバランス良く配合されているため、水に含まれるミネラルまで体内に入れてしまうと栄養の過剰摂取になる恐れがあるのです。
純水ならミネラルのバランスを崩す恐れが少ないため、調乳には最適だといわれています。
北アルプスの天然水を精製してミネラルを取り除いた「やさしい赤ちゃんの水」。
加熱殺菌されているので、煮沸をせずにあたためるだけでミルク作りに使用できるのが便利です。赤ちゃんのために安全な水を探しているお母さんはぜひお試し下さい。http://www.ski-mountain.jp/

ベビーのじかん 赤ちゃんの純水

ベビーのじかん 赤ちゃんの純水は、北アルプスの安曇野の天然水から作られた調乳用のお水です。
ミネラルをほとんど含んでおらず、ミルクの栄養バランスを崩してしまう心配がありません。
一般的なミネラルウォーターに含まれるミネラル分は、大人にとっては健康や美容に良い成分が多く含まれていますが、ミルクを飲んでいる赤ちゃんには必要のないもの。
赤ちゃんのミルクは、必要な栄養分がバランス良く含まれています。
ミネラルはもちろん、エネルギーも含まれていないのでカロリーゼロ。
ダイエット用として使用する女性も多いお水です。
ミネラルがほとんどないということは、身体に影響のある不純物もほとんどないということ。
赤ちゃんが安心して口にできるお水としておすすめできる商品の一つです。
また、赤ちゃんのミルク作りにも役立つウォーターサーバーを家庭に置くのも最近は人気で、月々の電気代などはこちらで確認できます。http://www.water-premier.jp/